kit.kato.kotoHOME | GALLERY | EVENT | BOOKS | BBS | COLUMN | LINK | DIARY

gallery
■MAKING■・・・カラーイラストが出来るまで・・・
......................................................................................
MAKING.TOP1. 主線 ・2. 影付け ・3. 基本色4. 濃い色付け5. 細部色付け6. 完成
gallery
▼2・影付け........................................

影
影アップ

影調整アップ
影レイヤー
■影付け・立体感のある影................................

ここでいきなり影をつけ出します。
「え、色塗りが先じゃないの?」と思う人も多いかと思います。すみません、単に好みなだけです。他意はありません。

[乗算]モードのレイヤーを作り、エアブラシツールやブラシツールで影をつけていきます。この影は、顔の輪郭の丸みや奥まったところなどの、物の形の立体感を出すためのものです。なので奥にいくほど色が濃くなる感じで。
この時、どちらから光りがあたっているか、ちゃんと決めておきます。ここでは手前から、やや左ななめ上が光源です。

段々ガングロ渋谷系になってビビりますが、レイヤーの[不透明度]で濃さを調節します。

TOP


影暗
影暗アップ1
影暗アップ2
影暗レイヤー
■影付け・めりはりのある影................................

先程作業した[影]レイヤーとはまた別に、新たに影のレイヤー[影暗]を作ります。
光源は同じ。手前から、やや左ななめ上。
[影]レイヤーと何が違うかというと、このレイヤーでは物が重なったりした時のはっきりした陰影をつけたいのです。なので、気持ちとしては近いものほど影が濃くなおかつくっきり、遠くのものほどぼやけている……ということになります。
まあ、はっきりした区分けはありません。何事も気分次第ということで。

影合体

時々先の[影]レイヤーと重ねて具合をみます。

それぞれ重なった部分が微妙な色合いになっていて、面白いです。
この影付けの作業、やりだすと止まらないので、いい加減なところで切り上げないと収拾つかないです。

影合体アップ

自分の出来上がりイメージを想定して、適度なところで次の作業3. 基本色へ移ります。

TOP


MAKING.TOP1. 主線・2. 影付け・3. 基本色4. 濃い色付け5. 細部色付け6. 完成

Copyright